おすすめの「女性が活躍するSF映画」

女性が戦うSF映画映画
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

おすすめの「女性が活躍するSF映画」を紹介します。

特定の女優を推しているわけではありません。

おすすめの「女性が活躍するSF映画」

移動都市/モータル・エンジン

3.5


移動都市/モータル・エンジン [AmazonDVDコレクション]

古代戦争により文明が崩壊した世界で、主人公が巨大な移動都市と戦う話。

人々や資源を強奪しまくり、狩場を失いつつある「移動都市ロンドン」は古代の遺物を収集し、新たな力を手に入れようとしています。

移動する要塞、飛行船、古代◯◯などが登場するワクワクする世界観で「天空の城ラピュタ」や「ハウルの動く城」みたいな感じです。

監督 / クリスチャン・リヴァース
出演 / ヘラ・ヒルマー、ヒューゴ・ウィーヴィング
(公開 2018年 / 128分)

ルーシー

3.0


LUCY/ルーシー [DVD]

脳が覚醒した女が超人的な力を発揮する話。

マフィアの闇取引に巻き込まれたルーシーが主人公。運び屋にされてしまい、下腹部に埋められた薬が漏れ出して、どんどん頭が良くなっちゃいます。

脳が覚醒するとこんなことできるの!?を楽しむ映画。たしかにぶっ飛んだ内容だけど、もうちょっと評価が高くてもいい気がする。

監督 / リュック・ベッソン
出演 / スカーレット・ヨハンソン、モーガン・フリーマン
(公開 2014年 / 89分)

ワンダーウーマン

3.5


ワンダーウーマン [DVD]

女だけのアマゾン族が住む島で、最強の戦士に成長したプリンセスが世界を救うため旅立つ話。

外界から隠された島に第一次大戦中の軍隊が迷いこみ、アマゾン族vsドイツ軍の戦いに。戦争を引き起こした「戦いの神アレス」を倒すため前戦へと向かいます。

ストーリーはちょっと物足りないけど、美しいガル・ガドットさんが無双する戦いが見ものです。

監督 / パティ・ジェンキンス
出演 / ガル・ガドット、クリス・パイン
(公開 2017年 / 141分)

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

4.0

惑星を破壊する悪の兵器「デス・スター」の弱点を見つけるため、設計図を奪いに行く話。

反乱軍の女戦士が主人公。幼い頃に帝国軍によって連れ去られ、デス・スターの開発者となった父を探す旅に出ます。

スターウォーズEP4につながる評価が高い作品。潜入ミッション、ド派手な戦闘が見ものです。隊員たちの命懸けの戦い、父と娘の運命にジーンときます。

監督 / ギャレス・エドワーズ
出演 / フェリシティ・ジョーンズ、ディエゴ・ルナ
(公開 2016年 / 133分)

アリータ:バトル・エンジェル

4.0

ガレキの山から拾われたサイボーグの少女が、失った記憶を取り戻し、悪に立ち向かう話。

2563年の未来が舞台。富裕層が生活する洗練された空中都市、地上はサイボーグと人間が暮らすクズ鉄の町。これぞSFな世界観が楽しめます。

個性的なサイボーグ同士の戦闘が見ものです。銃の使用が禁止された世界なので格闘術で戦います。原作は日本の漫画「銃夢」

監督 / ロバート・ロドリゲス
出演 / クリストフ・ヴァルツ、マハーシャラ・アリ
(公開 2019年 / 122分)

ジュピター

3.0

自分の正体が宇宙一の王女であることを知った清掃員が、地球を守るため宇宙人と戦う話。

レビューサイトでの評価は低めですが、SF映画らしい映像が楽しめます。

空飛ぶ靴を使った戦闘が見どころ。主人公のジュピターを演じたミラクニスが美人です。

監督 / ラナ・ウォシャウスキー
出演 / ミラ・クニス、チャニング・テイタム
(公開 2015年 / 147分)

コンタクト

3.5

地球外知的生命体を探す天文学者が、宇宙から受信したデータを元に作られたマシンでエイリアンとコンタクトを図る話。

北海道羅臼町付近でコンタクトします。なぜこの場所を選んだのか?理由が気になる。

インターステラーのマシュー・マコノヒーも出演。

監督 / ロバート・ゼメキス
出演 / ジョディ・フォスター、マシュー・マコノヒー
(公開 1997年 / 153分)

イーオン・フラックス

3.0

反政府組織の暗殺者である主人公が、独裁者の命を狙う話。

西暦2415年。ウイルスによりわずかな人類が生き残った、外界から隔離された都市が舞台。日本の話?と思えるくらい和風なものがあふれています。

体操選手のような曲芸的なアクション、独特の世界観が見どころな映画。この未来はちょっと現実味があるので怖い。

監督 / カリン・クサマ
出演 / シャーリーズ・セロン
(公開 2006年 / 93分)

ウルトラバイオレット

2.5

新種のウイルスに感染し、並はずれた能力を持つ超人類ファージと旧人類が戦う話。

ミラ・ジョヴォヴィッチが演じるファージの美しくカッコいい戦闘が楽しめます。

重力を変化させるアイテムや武器の演出が独特です。

監督 / カート・ウィマー
出演 / ミラ・ジョヴォヴィッチ、キャメロン・ブライト
(公開 2006年 / 87分)

ダイバージェントFINAL

3.0

性格診断により組み分けされる、壁に囲まれた世界。どのグループにも属さない秩序を乱す存在として恐れられた異端者『ダイバージェント』が陰謀に立ち向かう話。

ダイバージェント・NEO・FINALの3部作。

FINALは超未来的な映像が続く、完全に別物の映画となっています。NEOまでしか見てない人多いんじゃないでしょうか。なんとなく。

監督 / ロベルト・シュヴェンケ
出演 / シャイリーン・ウッドリー、テオ・ジェームズ
(公開 2017年 / 140分)

ハンガーゲーム

3.0

強制的に集められた24人の若い男女が、森の中で生き残りをかけて戦う話。

狩りで鍛えられた弓の名手が主人公。未来的な独裁国家が舞台となっていて、抽選で選ばれたプレイヤーは反乱抑止のためサバイバルゲームに参加させられます。後半1時間のサバイバルはかなり緊迫感があり楽しめる内容です。

「ハンガー・ゲーム2」「ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス」「ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション」の全4部作。

監督 / ゲイリー・ロス
出演 / ジェニファー・ローレンス、ジョシュ・ハッチャーソン
(公開 2012年 / 142分)

エクスマキナ

3.5

人里離れた社長の別荘に招待されたプログラマーの男が、美しい女性の姿をしたロボットの人間性をテストする話。

主人公はプログラマーの男なんですが、ロボットの行動に注目することになります。オチがちょっと怖すぎたサスペンスもの。R15+なのでご注意ください。

監督 / アレックス・ガーランド
出演 / アリシア・ヴィキャンデル、ドーナル・グリーソン
(公開 2016年 / 108分)

シモーヌ

3.5


シモーヌ [DVD]

落ちぶれた映画監督が、現実には存在しないバーチャル女優「シモーヌ」で映画を作ってみたら、人気が出ちゃって引くに引けなくなる話。

歴代の名女優のパーツや笑顔などがデータ化され、完璧な女優を作り上げます。とにかくシモーヌが見たい!シモーヌを出せ!みたいな展開に。ウソを突き通せるか見ものです。

監督 / アンドリュー・ニコル
出演 / レイチェル・ロバーツ、アル・パチーノ
(公開 2003年 / 117分)