NB CM996 CPSの感想。ライトグレーが意外と使いやすい。

ニューバランス CM996 CPSレビュー
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

ニューバランスのスニーカーCM996CPS(ライトグレー)を購入した感想です。CPSの部分は選択した靴の色によって品番が変わります。

CM996は人気がある。

「CM996」はニューバランスのラインナップの中でも定番の人気商品。

アジア製の安価なモデルでクッション製が高いのが特徴です。15,000円ほどで購入できます。

NB CM996 CPSの感想

人気色はグレーとのことで店頭で確認したところ、やはり売れ筋らしく自分のサイズは在庫切れでした。

途中で目に入ったライトグレーの方が気になっていたのでCM996CPSを購入。6か月ほど履いてみた感想です。

フィット感がすごい

ニューバランス CM996 CPS
細身のシルエットです。

クッション性能が優れています。やわらかいのでヒモを強めに締めても痛くない。土踏まずからつま先にかけて吸い付くような感触で気持ちいいです。履いている人が多いのもうなずける。

軽い。歩きやすい。疲れにくい。

軽い靴なので歩きやすく疲れにくい。フィットするので足と地面の距離感にズレがなく、かかとを擦ることが少ないので音も静かです。

シュータンが邪魔しない。

ニューバランス CM996 CPS
シュータンとは足の甲に触れるパーツ。舌のように口から飛び出しています。

パンツの裾からピョコンとシュータンが出てくるのが苦手なんですが、この靴は控えめです。小さくはないけれどヒモを縛るとあまり出てきません。

ライトグレーは意外と使いやすい。

実際に履いてみると今まで白い靴を合わせていた服装にも意外と違和感なくハマる。

白より汚れが目立たず、グレーよりも主張してこないので活躍の場が多い。わりと優秀な色だと感じました。外で見ると光の加減で白っぽく見えます。

裏が茶色でつま先にちょっとアクセントが入るのも良い。まぁ上履き感はあります。

デメリット

ニューバランス CM996 CPS

足がぶつかりやすい「つま先の内側」「かかと」の汚れがちょっと気になる。白よりはマシだけど、明るめの色は汚れが目につきますね。

他に気になったところは、デメリットといえるか微妙ですがヒモが長いです。スニーカーってこんなもんかもしれません。例に漏れず長かったです。

ほどけやすいことはありませんが、多少ブラつきます。

CM996のお手入れ方法。

お手入れのときは、硬いブラシ+3つの消しゴムがついた製品を使っています。(下記のような製品)

汚れを落とすのは案外カンタンです。ただし、硬いブラシで寝ている毛を起こしたり、消しカスを払う時に「メッシュ部分」に当たらないようにしたほうが良いかもしれません。

やってないけどダメージが入りそうな予感がします。

「スエードは雨に濡れるとシミになるから撥水スプレーかけてね」と店員さんに言われました。気になる人は履く前にスプレーしたほうが良いかも。

そもそも、つま先付近はメッシュ素材なので、ハデに濡れそうな雨の日は他の靴を履いたほうが良いと思います。

まとめ

CM996は価格、デザイン、性能のバランスが絶妙で最も満足感を得やすいシリーズなんでしょう。クセが少ないシンプルなデザインです。細身のシルエットで大人っぽく幅広い年齢の方が履ける靴です。

見た目が好みなら一度履いてみてください。カラーバリエーションも豊富です。