【PORTER】エクスプローラー デイパックを使ってみた感想。

ポーターのエクスプローラーデイパックレビュー
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

ポーター エクスプローラー デイパックを使ってみた感想です。メリットは下記です。

  • シンプル
  • PCが収納できる
  • オン・オフどちらも使える
  • 収納が多い
  • 大きいものが入る
  • 型くずれしにくい
  • サイズが選べる

見た目がシンプルで容量も大きいので、どんな場面でも使える便利なリュックです。一つあると重宝すると思います。

PORTER EXPLORER DAY PACKの感想

ポーターのエクスプローラー

PORTER EXPLORER DAY PACKのメイン素材は引き裂き・摩擦に強い「コーデュラバリスティックナイロン生地」を使用しています。

PCが収納できるバックパックで 3サイズから選べます。

サイズ幅×高さ×奥行重さ容量収納可能PC
S310×370×120mm860g15L12インチ
M320×410×150mm980g21L13インチ
L330×450×160mm1060g26L15インチ

カラーはブラック、オリーブ、ネイビーの3色展開。今回、購入したのはMサイズのブラックです。

触ってみると耐久性が高そうな印象を受けました。けっこう硬い生地です。

正面

ポーターのエクスプローラー
かなりパンパンに入れています。
仕切りがあるので摩擦を低減できる。

正面は2つ物入れがあります。カギ、財布、スマホなどが入ります。

ファスナーの先にヒモがついているので開けやすいです。

ポーターのエクスプローラー
身長178cmです。

右側のポケット。後ろに指が通るようになっているのでボタンが閉めやすいです。

折りたたみ傘、500mlのペットボトルなどを入れるときに使ってます。

ポーターのエクスプローラー

左側のポケット。こちらも裏から指が通せます。

ボタンが2つなので頻繁に開け締めが必要な物を入れるにはちょっと不向きです。少し覗いているのはレビュー記事でも紹介したイルビゾンテの財布。

ストラップあり

ポーターのエクスプローラー
小走りも可能。

ストラップがついているので肩から落ちません。長さ、位置は自由に調整できます。

重いものを入れているときは体にフィットさせたほうが体感的に楽になるのでけっこう使ってます。

内部は3層構造

3層は独立していて内部はつながっていません。ファスナーはぐるーっと全体の半分くらいまで開けられます。

こちらもヒモがついているので開けやすいです。

前側

前側はポケットが3つあります。

とにかく収納場所が多いので「どこにいれたっけ?」がよく発生します。たくさんあるのはいいことなんですけどね。

裏地はオリーブグリーンのナイロンリップストップ生地を使用。

中央

中央はファスナー付きのポケットが1つ付いています。

一般的な500mlのペットボトルを入れてみました。上の方はまだまだ余裕があります。

全部で3層ありますが、リュックの底面は分割されていません。中央がメインで前後にサブの収納がついているようなイメージです。

なので中央はサイズの大きい物、たくさんの物が雑多に入れられます。

後側

13インチのMacBookAirを入れています。

後側にはポケットが3つあります。

ストラップがついたPC用のスペースがあるので仕事用としても使用可。モバイルバッテリーやケーブル類も収納できます。

開口部は止水ファスナー付きで、PC収納部にはクッション材が入っています。

まとめ

仕事、日常、旅行にも使える便利なリュックです。スポーツジムへ通う際に靴が入る点が個人的にポイント高かったです。

以前はノースフェイスのシャトルデイパックを使用していましたが、型崩れや大きい物が入らないところが不満でした。

汎用性の高いリュックを探している方にはオススメです。