備蓄におすすめ!デニッシュパンの缶詰め『缶deボローニャ』の感想。

レビュー
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

ボローニャ社のデニッシュパンが缶詰めに入った、長期保存食『缶deボローニャ』を開封してみたので感想です。

2004年の震災をきっかけに開発に着手し、商品化には2年かかったそうです。

『缶deボローニャ』の良いところ

  • 賞味期限は製造から3年6ヶ月
  • フレーバーはメープル、チョコ、プレーンの3種
  • 保存食なのに普通にうまい。

購入した商品

積んでいます

購入したのは「缶deボローニャ6缶セット」です。現在の価格はAmazonで2,400円。

ちなみに、3年前に購入したときも2,400円くらいでした。

裏面に賞味期限の記載があります。(2022/12)

実はこの商品、賞味期限は「製造日から3年6ヶ月」となっています。

Amazonの注文履歴を確認すると、2019/8/4に購入していたので、製造から2ヶ月ほど経過している商品が届いたことになります。

側面には原材料やアレルギーに関する表示があります。

下記はボローニャの引用です。京都の有名なパン屋さんみたいですね。

京都・祇園発祥のボローニャは、3斤パンのみでスタートしました。
行列のできる屋台のパン、舞妓さんも並んで買う、という話題でブームにもなりました。
その当時並んでお買い求め頂いていたお客様には、「あの時の感動が忘れられない。」「ここのパン美味しいのよね。」と、
お声かけいただきます。近年では結婚式の引菓子として、また、ゴルフ場のお土産としてもご好評いただいています。

出典:ボローニャ

開封

プルタブがついているので缶切りは不要です。

力を入れなくてもカンタンに開けられました。

マフィンでよくみかける外装が付いているので手を汚さずに食べられます。

一つの缶に2個入っていました。6缶入りを購入しているので、一缶あたり約400円ということになります。

チョコ味

一応、全部剥がしてみました。くっつかずにキレイにむけます。

メープル味

断面です。サイズは直径7cm×高さ4cmくらいです。

味は普通にうまい

肝心の味の方ですが、ほんのりと甘みがあって、しっとり、ふわふわした食感でおいしいです

香りもしっかりとあるので、保存食用のパンと言われなければわからないと思います。

さすがに焼きたてのパンには劣りますが、スーパーやコンビニで売ってる一般的なデニッシュパンと同レベルと考えていいです。

個人的にメープル味は香りもよく気に入りました。非常時に食べるなら満足感は高いと思います。

『缶deボローニャ』と『備蓄deボローニャ』の違い

ボローニャが販売する、保存食用のパンは2種類あります。

「缶deボローニャ」の賞味期限は3年6ヶ月

  • デニッシュパン
  • 味はプレーン・メープル・チョコレートの3種類
  • 賞味期限は製造日から3年6ヶ月
  • 公式価格は3,197円(税込)

「ボローニャ」ブームの火付け役がデニッシュ食パンとのことなので、デニッシュパンは人気です。パッケージデザインがリニューアルされています。

「備蓄deボローニャ」の賞味期限は5年6ヶ月

  • ブリオッシュパン
  • 味はプレーン・メープル・ライ麦オレンジの3種類
  • 賞味期限は製造日から5年6ヶ月
  • 公式価格は3,348円(税込)

少し高いですが、長期保存が目的なら「備蓄deボローニャ」のほうが良さそうです。

まとめ

保存期間が長い方が売れているのかとおもいきや「缶deボローニャ」の方がレビュー件数が多いです。おそらく「備蓄deボローニャ」は2015年から販売が開始された後発組なので、開封している人が単に少ないのかもしれません。

¥2,573 (2023/01/15 21:47時点 | Amazon調べ)