「タオル工場ぷかぷか製のダブルガーゼバスタオル」使ってみた感想。

レビュー
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

洗濯は部屋干し派の僕が、生乾き臭とおさらばするため「両面ガーゼのバスタオル」を購入してみました。生乾き臭に悩んでいる方におすすめの製品。3か月くらい使ってみた感想です。

個人的にタオルに求めるものは3点です。

  • 全身を拭ききれる吸水力。
  • 部屋干しでも早く乾く。
  • コスパがいい製品(全て買い替えたい)

ダブルガーゼバスタオルのいいところ

出典:タオル工場ぷかぷか

肌触りが優しい

ガーゼ素材は洗濯すると柔らかくなります。赤ちゃんにも使える優しい素材です。

ボリュームのあるふっくらとした触り心地ではないけれど、ガーゼタオルの肌触りは柔らかく心地いいです。洗濯をすることで少しずつ柔らかくなっていきます。

吸水性が良い

髪の毛は少し濡れているけれど、身体は拭き切れる。そのくらいの充分な性能は備えています。(身長180cm、体重70キロくらいの男です)

いろいろとタオルは使ってきたけど、髪の毛は結局ドライヤーで乾かすパターンが多いんじゃないでしょうか。高級なのはホテルに泊まった時くらいしか使ったことないけど。

両面ガーゼ素材で乾くのが早い。

クサい時点で他のあらゆるメリットが消し飛んでしまいます。なので早く乾くことは個人的に優先度が高いです。

ちなみに生乾き臭がやってくるタイムリミットは約5時間と言われています。このタオルは窓を閉め切った風通しのない部屋干しでも4時間くらいあれば乾くと思います。

大部分はもっと早くに乾いているんですが、端っこの方も完全に…となると時間がかかってしまいますね。でもイヤな臭いはしていません。

よくある片面がパイル地のガーゼタオルは、両面ガーゼタイプのものより乾くのに時間がかかります。速乾性で選ぶなら両面ガーゼがおすすめです。

匂いの原因は雑菌の繁殖なので、早く乾くということはそれだけ清潔ということでもあります。

お手頃価格。1188円(税込)

日本生産のタオルです。リネン6枚、ディープグレー2枚の計8枚購入しました。送料が無料なのでお試しで一枚買ってみて、気に入ったら買い揃えるくらいがいいんじゃないでしょうか。

いまのところAmazonでの販売はないようですが、公式サイトではAmazonアカウントを使って購入できるようになっています。なので住所・氏名・クレカ登録は不要です。

公式サイト:タオル工場ぷかぷか

落ち着いたカラー展開。

ディープグレイ色。未使用です。

6色展開です。ディープグレーは青と緑の中間のような色でイメージと違ってました。公式サイトのカラーより緑がかっています。リネンは気に入りました。おすすめです。

出典:タオル工場ぷかぷか

洗濯くずが発生しにくい。

タオルの繊維が抜け落ちて他の衣類が白っぽくなる、あのいまわしい事態が防げます。落ちつくまでけっこうかかりますよね。

省スペースで収納を圧迫しない。

サイズは1300×600mm。一般的なバスタオルと同じ大きさです。折りたたむとフェイスタオルと同等のボリュームくらいに収まります。

ガーゼ素材の宿命なのか洗濯を繰り返すと、全体的に3cm前後縮んでました。アイロンをかけていないので正確な測定ではありません。

バスタオルにアイロンかける人っているのかな?イタリア人はジーンズにもアイロンかけるそうですが。

まとめ

リネン色。アイロンを掛けていないリアル画像。

デメリットになりそうなのはカラーが公式画像と違って見える点、洗濯すると少し縮むところくらいでしょうか。コスパの高い良い製品だと思います。

ちなみに僕が住んでいる賃貸は洗濯時にお湯が使えない残念な物件なので、非常に生乾き臭が発生しやすいハンデを背負った状態でのレビューとなります。

お湯が使えるご家庭では、臭いの心配はないんじゃないでしょうか。