U-NEXTの特徴を解説。みたい作品がきっと見つかる。

u-next動画配信サービス
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

U-NEXTの特徴を解説。みたい作品がきっと見つかる。

U-NEXTは充実した動画コンテンツ、電子書籍の利用、毎月自動チャージされる1200円分のポイントが利用できるサービスです。

この記事では動画配信サービスU-NEXTの特徴について解説しています。

U-NEXTの特徴

TV

1.料金

U-NEXTの月額利用料は2,189円(税込)です。他の動画配信サービスより料金は高め。

ただし、毎月1200円分のポイントがもらえるので高いか安いかは微妙なところ。その分コンテンツはかなり充実しています。ポイントの使い道については後述します。

U-NEXTサービス表

見放題作品が多い

動画配信サービスの中で見放題作品のラインアップが最も多いです。

見放題作品は200,000本以上。

洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメなどが楽しめます。

上記のような幅広いジャンルの動画を視聴するのであれば、作品数が多いU-NEXTの満足度は一番だと思います。

アダルト作品が視聴できるのもU-NEXTの特徴です。視聴履歴は他アカウントに表示されません。

雑誌も読み放題。

80誌以上の雑誌が読み放題となっています。

映画、雑誌、漫画も1つのアプリで利用できるので便利です。

漫画は260,000冊以上、ラノベは4,000冊以上、ビジネス書などの一般書籍は220,000冊以上。

こちらは読み放題ではありません。期間限定、一部分が無料で読める作品はあります。

完全に「読み放題」となっているのは雑誌のみです。

ポイントがもらえる。

ポイントが貰える

毎月1,200円分のポイントが自動でチャージされます。

プランに含まれているものなので追加料金は必要ありません。

有効期限は90日間。ポイントは貯められます。

作品の視聴や電子書籍の購入など、下記のような利用方法があります。

ポイントの利用方法
  1. 最新作品の視聴に利用できる。
  2. 漫画などの電子書籍の購入。
  3. 映画チケットの割引
  4. NHKオンデマンド

最新の映画は見放題とならないのが普通ですが、U-NEXTはポイントを使って視聴することができます。

DVDレンタルと同じくらいのタイミングで配信。料金にもよりますが2本くらいは観れるでしょう。


電子書籍の購入にポイントが使えます。月額プラン解約後も購入した本は引き続き利用可能。

退会すると読めなくなります(アカウント削除)


映画チケットの割引はポイントを使って映画引換クーポンを発行することで利用できます。

対象の映画館はこちらで確認できます。3ヶ月間ポイントを貯めると3600円分になるので、2人分のチケット代くらいになります。


NHKオンデマンドは月額990円(税込)でNHKの番組が見放題で楽しめるサービス。

こちらもポイント利用することで実質0円にできます。NHK総合、Eテレ、BS1、BSプレミアムの番組があります。

家族も利用できる。

テレビ

追加料金は必要ありません。家族も利用できます。

契約者となる親アカウントの他に、3つの子アカウントが作成できます。

4つのアカウントで作品の同時視聴はできますが、同じアカウントで同時視聴はできません。同一作品の同時視聴も不可。

1,200円分のポイントはアカウント作成時の設定でシェアするか選択できます。

・子アカウントのポイント利用・購入は制限できる。
・子アカウントは親アカウントの視聴履歴を確認できない。
・子アカウントの成人向け作品は非表示になる。

高画質

映像はキレイです。

U-NEXTの動画配信はBlu-rayに相当するフルHD(1080p)に対応。

一部作品はフルHD画質の4倍細かい「4K」画質にも対応しています。

ダウンロードできる

スマートフォンやタブレットにダウンロードできます。

自宅などWi-Fi環境でダウンロードしておけば、外出先で通信量を気にせずに楽しめます。

U-NEXTアプリのダウンロードが必要です。上限は25本まで。

利用可能な機器

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめます。

このあたりは心配ありません。他のサービスと同様にお持ちの機器で利用できます。

実際に使って感じた メリット・デメリット

映画館

使ってみた感想を正直に述べたいと思います。

U-NEXTのメリット

観たいと思える作品が見つかることです。やはり作品数が多いのは嬉しい。

他の動画配信サービスで見つからなかった作品が、U-NEXTのラインアップに見つかることは多いです。

契約中の動画配信サービスで観たい作品が少ないのであればオススメできます。

ポイントを上手く使えば1,200円分を差し引いた、「989円(税込)で利用できるサービス」と考えることもできますね。

U-NEXTのデメリット

①「見放題作品」と「レンタル作品」が同じ画面に一覧表示される。

「見放題」だけが初めに表示されるユーザー設定が欲しい。

見放題を優先して観る人が大多数だと思うので、正直わかりにくいなぁと感じました。

作品数が多いため結局、「絞り込み機能」は使うことになるのでこのへんは仕方ないのかもしれませんね。

虫眼鏡のアイコン >> 観たいジャンル >> 見放題で絞り込むことはできます。(TV・パソコン・タブレット・スマートフォン共通)

②有料の作品であることを示す「P」アイコンが小さく視認性がよくない。

青い「P」のアイコンなんですが、見づらいと感じました。prime videoの方がわかりやすいと思う。

U-NEXTの特徴 まとめ

U−NEXTの特徴
  • 月額利用料は2,189円(税込)
  • 1,200円分のポイントがもらえる。
  • ポイントで最新作が見れる。
  • 見放題作品は200,000本以上。
  • 雑誌も80誌以上が読み放題。
  • 4つのアカウントで家族も利用可。
  • 高画質!ダウンロードもできる。
  • お持ちの機器で利用できる。

U-NEXTは31日間の無料お試し期間があります。(初めて登録する方のみ対象)

期間内で解約すればお金はかかりませんので、気になる方は実際に体験してみましょう。

登録完了後に届くメールで「無料トライアルの終了日」はちゃんと通知されますのでご安心ください。

解約日がいつなのか?数えなくても大丈夫です。

本ページの情報は2020年12月時点のものです。