huluのダウンロード機能を画像付きで解説。

動画を見る子どもhulu
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

huluのダウンロード機能を画像付きで解説。

動画配信サービスhuluにはダウンロード機能があります。動画をダウンロードすることによるメリット、注意点、利用可能な機器、ダウンロード方法などについて解説しています。

動画をダウンロードするメリット

インターネットに接続していない状態で動画を視聴できます。通信料金を気にせず利用できるのがいいところ。

Wi-Fi環境がない外出先、長い時間拘束されるような場所で活躍します。

電車、バス、車、飛行機など移動中に寝ることができないタイプの人にとって、このような待ち時間はけっこう苦痛です。

つまらない時間は長く、楽しい時間は短く感じられるもの。

映画に集中していると2時間はあっという間です。

じっとしていられない小さな子どもを、叱らずに大人しくしてもらうことができるかも。

ありとあらゆる外出先での退屈な時間を有効活用できます。

Huluはスマホ・タブレットの動画視聴に必要なダウンロード速度、3Mbps 以上を推奨しています。

Wi-Fi環境はあるけれど、通信速度が遅くて再生が途中で止まってしまうような場面でもダウンロード機能は役立ちます。

hulu ダウンロード機能の注意点

全ての動画がダウンロードの対象ではありません。ダウンロードできる回数が1年に2回までとなっている作品も一部あります。

エラーメッセージ(L-29062)が表示された場合はダウンロード回数に制限がある作品です。その場合はストリーミングで再生するしかありません。

ダウンロードできる端末は1アカウントにつき2台まで。動画数は25本までと制限があります。

認証済みの2台の機器で、同じ動画を1本ダウンロードした場合も2本分としてカウントされます。

利用台数が上限の2台に達している場合、ダウンロードはできません。ダウンロードする機器を変更したい場合は「利用の中止設定」が必要です。

設定→アプリ設定→ダウンロード管理から利用を中止する機器を選択できます。

ダウンロードできる機器

ダウンロードできるのはAppleのiPhone/iPad/iPod touch、Androidスマートフォン/タブレットなどの端末です。

ダウンロードした動画はアプリでのみ視聴することができます。パソコンでは利用できません。

Androidのスマートフォンやタブレット端末では、SDカードを指定して保存することもできます。

iPhone/iPad/iPod touchは内部ストレージにしか保存できません。

ダウンロード方法

下部メニューのマイリスト画面、中央の「ダウンロードできる作品を探す」を選択すると、ダウンロード可能な作品の一覧へ移動しますので、見たい作品を選びます。


赤い丸で示した「ダウンロードボタン」を選択するとダウンロードが始まります。

ダウンロード画質を選ぶ

ダウンロード画質は、標準・バランス・高画質の3つの中から選ぶことができます。

ちなみに標準画質を選択した場合、鬼滅の刃の一話分(23分)のダウンロード時間は30秒程度でした。

ダウンロードの待ち時間は長くないので、タブレットの利用やストレージの容量に余裕がある場合は高画質をおすすめします。

完了までの時間はご利用の通信環境で変わります。

「Wi-Fi接続時だけ有効」は確認しておく。

アプリ設定の画面を見ると「Wi-Fi接続時だけ有効」の設定は初めからONになっています。これはWi-Fi接続時のみダウンロードを許可する設定です。

パケット通信を消費してダウンロードしたい場合はOFFにします。通信環境が悪く再生が止まってしまうような場面で使う設定です。

1時間の動画をダウンロードした場合の通信量の目安は標準で0.41GB、バランスで0.56GB、高画質で0.89GBです。動画のダウンロードは消費する通信量が大きいのでご利用は計画的に。

ダウンロード画質通信量の目安
標準0.41GB / 1時間
バランス0.56GB / 1時間
高画質0.89GB / 1時間

動画の再生方法

ダウンロードした動画はアプリ内のマイリストで再生できます。

画質が悪いと感じた場合はダウンロード画質を上げましょう。

ダウンロード後、動画が視聴できる期間は30日間です。期限を過ぎた場合は再度ダウンロードしなおす必要があります。

オフラインの場合は、再生後48時間で視聴ができなくなります。ネットに接続した状態でアプリを起動すると視聴期限が更新されます。

動画の削除方法

マイリスト画面で、削除したい動画を左にスワイプすると削除できます。

削除ボタン→削除したい動画を複数選択→完了ボタンで、まとめて削除もできます。

ダウンロードした動画は機器に保存されるので、ストレージの空き容量が少なくなります。もう見ない動画は削除しましょう。

設定で「視聴済作品を自動的に削除」を選択しておくと自動で削除されます。

アプリの削除・ログアウトをした場合も、端末にダウンロードしている作品はすべて削除されます。